楽鯖在住っぽい詩人。歌は下手だし楽器も弾くのも下手。詩人辞めたほうがイイね!             


by sakuyama2005jp

おちつけ。


なんだかんだで忙しいわけですけども、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今年も後3日くらい?

早い。早すぎる。





先週から仕事を休んでないんですが、

最近疲れが取れず自分の体がおじいちゃんの様。

なんつーか、自分の思った通りに動かないっつーか。

正直しんどいわけでありますけどもね。


ネット環境も揃いに揃ってFF11もやっとシコシコできる!と思ってたわけですけども、

そうは問屋が卸さない。問屋が卸してくれなきゃうちは何を売るんだい!てやんでぇ!な訳です。そういう訳です。

なんつーかジ・レンマな連続なわけですよ。まったくもう。

中学生の時、

ビデオが茶の間にしかなく友達に借りてきたアダルトビデーオでオナニーしようと親達が寝静まるのを待つんだけど、なかなか寝てくんない的なジ・レンマ。

待ちきれなくてパッケージで抜いちゃったよ的なジ・レンマ。

そして、寝ちゃったよ的ジ・レンマ

つーか、何が悲しくて中学生の悲しきエピソードを語っちゃってるんだかよくわかりませんけどもね。すいません。泣くぞ、この野郎。

まぁ正月はゆっくりINしようと目論んでいるので、遊んでくれる方いましたらお願いします。まじで。


さて、

最近へっぽこ企画と称して、下手糞な冒険譚みたいな物を書いてますが、

あの話は完全に実話に基づいて書いております。

結構記憶に残ってるもので、それくらいインパクトがあったゲームだったんだなぁと書いてて感じています。

あの頃は本当に情報が少ない時代でありまして、人から色々な話を聞いたりしなければ、なかなか情報が得られない時代でありました。

いま思えば、MMORの醍醐味をダイレクトに感じる時代でもあったなぁなんて感慨に耽るのであります。

登場人物はいま交流のない人物もいますが、いまだに交流のある人物もいます。

主人公はもろ自分です。はい、すいません。

まったく今とノリが変わってないのが恐ろしい。成長の見通しは暗いようです。

昔のフレンドにもしヴァナでもどこでもいいから会えるなら沢山お礼が言いたいな、と書いてて思ったりもします。

あぁ、みんな元気だといいな~

えーと、

あと一話は今年中にはUP出来たらいいなと思っております。

うんこみたいな内容ですが、暫くお付き合いくださいませ。

それと下品な内容の独り言も辞めませんのであしからず。

勿論これからもへっぽこの活動日記もつけていくのでよろしくお願いします。

では、

失礼します。

最後に一言。

ちんぽ、ちんぽ、ちんっぽっぽーーーーー!
[PR]
by sakuyama2005jp | 2006-12-28 16:08 | なんか適当な事