楽鯖在住っぽい詩人。歌は下手だし楽器も弾くのも下手。詩人辞めたほうがイイね!             


by sakuyama2005jp

新人詩人へっぽこ「ヴァナのスターになるんだい」!の巻き



暑いですね。



暑い・・・



そうだな、こんな時こそ稲川淳二だな。


でもな、稲川淳二の怖い話しを生ライブで聞いた事があるが、


ぶっちゃけて言わせてもらうとな・・・・




ぼそぼそ喋りすぎて何言ってるかわかんねぇ・・・・



なんか盛り上がりのシーンだけは声はでかくなるんだか、


それがより一層なんの話しをしてるかわかんねぇんだ・・・




てか、稲川はいいんだ、稲川は、














そう、最近ね


へっぽこ君。



地味にLSメン達や、フレンド達に屈折した愛を頂きながら、

詩人頑張ってます。



今まで、「へっぽこはのメインジョブは?」と聞かれると、


「おまえ、それは、聞くんじゃねーよ!」

と、なぜかキレたりもしてたんです。


今は「メインジョブは?」と聞かれると、


「新人詩人です!よろしく!てへっ」

って、年甲斐もなく「新人」とか「てへっ」とか使える自分がいる。

ああ、いつもの事だった。


まぁ、でもあれだ。


この詩人ってやつは何が良いって、

<落ち着きのない行動を取っても怒られない>



って所が、最高。



このへっぽこ生まれてこの方、

小学校から高校生、そして成人。


人様に「きみ、落ち着いてる子だね。」なんて言われた事がない。


小学校の通信簿の先生の一言の欄の所はいつも、

「落ち着いた行動を取ろう」「考えて行動しよう」といつも書かれていたわけだ。



成人になり流石に少しは落ち着いてはいるが、

本来の落ち着きの無いパワーは無くなってはいない。


そして、大袈裟かもしれないのだが

この詩人って奴は、へっぽこのために用意されたジョブではなかろうか?

と、錯覚してしまうぐらい落ち着きのない行動が許される。


忍者の時落ち着きのない行動を取ろうもんなら、

速攻ヤキもしくは、罵声が浴びせられるが、


詩人の場合は、こうだ。


「詩人さん、忙しそうで大変ですよね^^おつかれさまです。」


落ち着きのない行動を取っているだけでねぎらいの言葉を貰える。

なんていいジョブなんだ!!!!


まーでもあれだ、

へっぽこだって只落ち着きのない行動を取っているわけではない。


Lv22の現時点で、


前衛にはマド、メヌ たまにピンバラの練習に忍者にピンマン(ヤバイ表現)

後衛にはミンネ、マンボ
  
白次第ではバ系

敵にはレクイエム、ララバイバッシュ狙い 状況に合わせたスレノディ

戦闘が終わりそうになればピーアンⅠ ピアーンⅡ

リンク処理などなど

こんな感じで(いつも完璧ではないが・・)頑張っている。


この行動ははっきりいって忙しい部類に入るのではなかろうか?

しかし、へっぽこは楽しくて,楽しくてしょうがないのだ。


自分の本来の姿(落ち着きのない行動)が、

見事にはまった職業と言える気がしてならない。

もし、何かにつまずいたり、

何かに挫折を感じたりしても、

頑張っていけそうなジョブをやっとみつけたかもしれない。

そして

陽気な歌って踊れる吟遊詩人目指してがんばります。



では、チャオ
[PR]
by sakuyama2005jp | 2006-08-05 13:03 | FF11日記