楽鯖在住っぽい詩人。歌は下手だし楽器も弾くのも下手。詩人辞めたほうがイイね!             


by sakuyama2005jp

詩人の正式名称は





吟遊詩人だってー






あー俺、結構しらなかったー



ヴァナ全域の詩人のみなさーーーん


正式名称も知らずに詩人に果敢にチャレンジしようとした、

このへっぽこをで叩きまくってちょーだい!(美女限定) 


はい、きょうは詩人(うたい人)のお話し。



最近の活動の場は港区港です。

おしゃれさんでしょ?

港区港ってなんか響きがいいもんなー



で、たまたまあった人がこちらのマボ朕です。
f0057475_2195654.jpg

ぐだぐだプリケツ党(プリケツ党員募集中)の話しなんぞしやがって、しやがって?

いや、してまして。


ぐだぐだーっと話してる中でで「俺詩人取ってねー」と話しになりまして、

このマボ朕は丁寧にこう教えてくださいました。

「おい、へっぽこ、おまえ、プリケツばっかしてねーで詩人くらい取って来い!このハナタレMAXがっ!いきがってんじゃねーよ!いいか?おまえみたいなヴァナのゴミはなーおれがケツバットでトドメさしてやんよ!ああっ!?」

と、ご丁寧に教えて下さいました。









すいませんって言うしかないよね。





そんなこんなで、ヤキが入ったので詩人を取りに行く計画を立てたのでした。
(上記「」の中の文は実際には言われたような、言われなかったような。いや嘘、言われてません。へっぽこが勝っ手にマボ朕の台詞を作りました。)








そして、へっぽこは計画を立てたわけですけども。



詩人を取ろう計画その1:まずクエをうける。

はい、当たり前の行為ですけども、詩人クエはクエ欄に乗らないのでなんだかクエを、
受けてない気分になるので注意すること。




詩人を取ろう計画その2:どういう流れのクエか調べる。(必要なアイテムなんかを調べる)

主にサイトなんかをしらべりゃーいいんじゃねーかなー
ぶっちゃけて言うと、前世でとってるんだよなーあーもう忘れたー




詩人を取ろう計画その3:迅速に行動する。

まーね、これヴァナでは基本だよね。







はい、というわけで出発しました。へっぽこくん

まず目的地はブブリム?あれフブリム?いや、ブフリム?あれーファブリーズ?

まーいいや、まーその辺らしいんですけど、


タロンギ(メア)にテレポタクシーで飛ばしてもらって

まず向かったのは、



西サルタバルタの海岸



うん、まず西サルタバルタの海岸に行ったー

うん、釣り人二人ぐらいいたねー



あ?なんで西サルタバルタの海岸に行ったんだって?

・・・・






・・・・・・・・・・








間違ったんだよ!!!


なんか感でいったら違ったみたい。





まーしゃーないからウィンでサポ黒にすれば出ジョンできるからー丁度いいやーって、

着替えまして。

又ちょこぼに股がって(ウマい)ブブリム?に向かったんですけど、



東サルタバルタの真中で、

好きな芋虫君の調べてたら、

降りて殴ってた。



なにこの三行詩


様は間違って「下りて殴る」ってコマンドを押しちゃったって事だよ。マイハニー(ハニーってだれだよ。)




そっからへっぽこは鬼になったね。

幻影魂を受け継いだね。



もーねー夢中っていうのかな?

無我夢中っていうのかな?

五里霧中っていうのかな?

題するなら

「東サルタバルタに幻影マン36歳が降り立ち、芋虫君たちを屠っていったー」

これでもかーこれでもかーって芋虫君達を屠っていったね。


様はヤケな。

様はヤケくそな。



戻ってチョコボに乗ればよかったんだけど、

「へっぽこisやけっぱち」 は止められない。



そのまま歩いてブブリムまで行ったさ。ああ、行ったさ。

行ってやったさ。



さて、ブブリムの海岸に着いたへっぽこは、

あることを思いついた。

いや、

思いついちゃった。



遠隔武器のスキルあんまないから上げよう!って


石碑も目の前だしなんか敵も手ごろだしなーって感じで、

しげぞー推薦のお勧め遠隔武器ヒッティングマッスルハイパーチャクラムを、

すんげー気持ちよくぶん投げまくってたら、




たこ焼きにクリティカルヒット!イエーイ!



はい、お約束!ドンドンドン!ドドンドドドン!


リンク!リンク!大リンク!リンクの冒険!

ハッスル!ハッスル!幻影マン/黒はハッスル!

セルビナミルク飲んでハッスル!ハッスル!


って




無理だからー



5匹とかリンク無理だからー




ドーンドーンドーン

はい、プリケツー
f0057475_220178.jpg




作詞へっぽこ 作曲つんく㊥

石碑の前でー

綺麗な青空の下でー

プリケツー


俺、天才ー

ああ、天才ー



しまいにはレベルダウンー

なんだーこの拷問ー

俺が馬鹿なだけかー

自分の馬鹿さ加減を呪うぞー

呪詛の言葉吐くぞー


~~~~~~~~~~~~~~




何で、石碑を調べてからやらなかったんだろうと、

はいぱー後悔。

まーでもね、たまたま居たハゲの白(外人)の人レイズ貰ったんだけどねー

それなかったら、もう詩人なんて取ってなかったな。

外人さん!ありがとう!ファンキーだぜ!おまえ!








ちょ、まてまてまてまて!

詩人のクエごときでこの長さ!

ちょまて!

前編 後編と分けるのかよ!!


しかも

計画って何の意味があったんだよ!

おれやべーおれまずいー

いやでも長くなりそうだからー後編次回だ!

こうご期待!!すんなボケェ!!


ナンダこのブログ・・・
[PR]
by sakuyama2005jp | 2006-07-25 02:26 | FF11日記