楽鯖在住っぽい詩人。歌は下手だし楽器も弾くのも下手。詩人辞めたほうがイイね!             


by sakuyama2005jp

俺の名は~


へっぽこ~へっぽこ~

へっぽこだよ~







最近、ご機嫌な時に口ずさむうたです

どなたか続きの歌詞を考えて下さい






最近メキメキ赤が上がってます

lv28です

なにこの速度

んっで

いつものの様にPTをやろうとリーダーをやってると

クムリンから「ぽこたんリーダーやってるの?」

とテル頂きました。


よっぽど俺がリーダーをやるのが不思議発見!だったようでした


まー確かに意外や意外にもへっぽこがPTリーダーなんてやってる

それは不思議発見!!だわな

なぜへっぽこがリーダーをするのかどうでもいいのかもしれませんが、

経緯が御座いますので、お話ししたいと思います。


以下駄文のため注意


2002年冬

エルヴァーン ♂ フェイスタイプ たしかちょんまげ? 出身サンド 名前ナリス

赤でスタート

レベル14くらいでお金がかかるという理由でやめる

モンクに転職後 

ひたすらソロ活動、この頃現スローズ(案外爽やかだった)

と知り会い、小規模LSを発足

モンクをゆっくり順調にあげていくもの、30代後半から誘われなくなり

いじけ半分ユグにこもり、採掘マンになる

そしていつものように、ユグ採掘をしてる時である。

高レベルのモンク(この時はまだキャップは60?くらいだった)の乱撃を見た

それを見たナリスは衝撃がはしった!「おれもあれ撃ちてぇ・・・・」

それからユグ引き篭もりをやめレベルあげのためジュノに向かった

だがやっぱり誘われない、誘われるのを待つと肝心要のレベル上げタイムが少なくなるとゆう

「FF11マジック!」にかかる

業を煮やしたナリスはそれまで、まったく使った事のなかったサーチ機能を使ってみる。

サーチした結果




なんだ人いるじゃん・・・・・



結構白とかいるのな

その日からバンバンリーダーマン

しかも知識とか狩場とか全然しらんのにすべてノリで解決

結構ノリノリでいくとノッてくれる方が多かったのもあり

ノリーダーとしてやって行くことができた。


この頃ハルポソと出会う、やけにアフォな奴もいるんだなと自分を差し置いて思ったのは


今でも覚えている。


とにかくリーダーをやらない日がないくらいリーダーをしまくった

まったく知識も狩場も知らない人間が、なぜリーダーなんぞ出来たかと

今考えてみると「ずる賢さ」「仕切り好き」この二点があったからではないだろうか

まず絶対、高ランクを一人は誘う(この時、高ランク=廃人という感じがあった。実際そうでもな

かった。)

そしてうまいことその高ランクをもち上げつつも狩場、連携など聞き出し

PTの雰囲気をいい感じに保ちつつ移動

といった具合いに仕切った

そして、リーダーをやってて最高な時は


うまく仕切れて、


「楽しかったねー」とか声が聞けたとき、


尚且つ稼げた時

そんな時は感謝の気持ちを込めてPTメンバーに

抱きついてキスの嵐をしたくなるもんさ。





そんな具合いにへっぽこにも、その能力は受け継がれてるらしい




最近リーダーやってて思う、

深夜PTをする事が多いおれら

外人さんが多い時間帯

外人さん3人

日本人3人

なんていい方だ



言葉がわからなく、へこむこともしばしば

TAB変換は使い慣れてなくて使えない

そんな中でもへこたれないで

へっぽこはリーダーやっていきますよ~


うんちゃーーーーーーー!
[PR]
by sakuyama2005jp | 2006-03-14 18:08 | FF11日記